プラセンタ注射を受けると

低価格でプラセンタ

診察

プラセンタとは、胎児の発育に重要な胎盤のことで、新陳代謝を促進させ多くの栄養素を含むため 若返りや美容に効果があり、また自律神経の働きを高め免疫力を高めていきます。 プラセンタの美容効果としては、皮膚の老化を防止したり、しみ、そばかす、シワ、美白などに使用されます。 またプラセンタは医療にも用いられていて、更年期障害、胃潰瘍、関節痛、アトピー、貧血、肝疾患、冷 え性にも効果があります。 大阪には比較的安価で、プラセンタ注射、点滴を受けることができる病院があります。 大阪の病院でのプラセンタ注射の料金の目安としては、プラセンタ注射1アンプルで保険適応で初診3割負 担で960円くらい、再診で330円くらいです。 また老人のかたで、1割負担の場合は初診320円、再診で110円くらいです。そして自費の方は1000円くらい 更年期障害、乳汁分泌不全、肝機能障害の場合は保険が適用されます。

注射のための準備

大阪でプラセンタ注射を受ける場合の気をつけることは、静脈注射や点滴の場合、針が入っていた部分に 内出血が起こることがあるので、その場合針を抜いたあとにすぐに注射したところを2分ほど押さえて圧迫 します。 内出血や腫れが起こっても数日で消えるので大丈夫です。 また、点滴の間は点滴漏れを防ぐために腕を動かさないようにすることが重要です。 点滴漏れを起こすと、また別の場所でやり直すことになります。 そして、点滴の間にけだるい感覚や違和感が起こっても点滴を終えると自然に消えてゆきます。 点滴、注射はまた毎回痛みや具合が変わってきますのでその点も注意が必要です。 血管の状態が極めて細い場合は、点滴注射ができないこともあります。 そして、点滴を抜くのはスタッフにまかせて、自分では絶対抜かないことを徹底します。 大阪で、プラセンタ注射受けるときは時間のゆとりを持って、腕をまくりやすい服装で行くようにします。